スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

オリンピック

2022年10月16日 (日)
初の東京レガシーハーフマラソン開催 男子は1~8位をケニア勢が独占、日本人トップは村山の9位 パラリンピックマラソン金メダリストの道下は幻の世界新
2021年8月 9日 (月)
「日本選手締めの会見は、小さいけれどまぶしい2つの銀で」日本選手のメダル58個の締めは女性陣2つの初銀メダル 最後の会見から
2021年8月 8日 (日)
過去最多58個のメダル獲得 福井団長と尾県総監督が総括会見「目標に近い数字達成」 NTCの活用と初のメンタルサポートも好成績の要因に
2021年7月24日 (土)
なでしこジャパンイギリス戦先発発表  岩渕はベンチスタート GKも山下に 初戦のカナダ戦から5人を替えて臨む
2021年7月21日 (水)
東京五輪なでしこジャパン初陣へ先発メンバー発表(札幌ドーム)
2021年7月19日 (月)
選手村での感染者2名と関係者1名は南アのサッカー代表 同国オリンピック委員会が実名発表 22日対戦の日本U24代表「ノーコメント」反町技術委員長
2021年7月18日 (日)
東京五輪 選手村から初めて選手2人の感染者 同村滞在者は計3人に「(3人は)海外からの同一国、同一グループ(競技)の選手」組織委員会発表  
2021年7月 8日 (木)
オリンピック初の無観客試合 IOC、組織委員会など5者のトップ協議で決定「極めて限定された形、皆さんに申し訳ない」橋本会長 千葉、埼玉、神奈川も無観客に
2021年7月 2日 (金)
東京五輪陸上全代表内定 過去最多の前回東京五輪に並ぶ男女65人に。桐生とデーデーブルーノがリレー枠代表に選ばれ悲願の金へ
2021年6月26日 (土)
サニブラウン・ハキームは26日からの200㍍を棄権 右ももの違和感と発表
2021年6月25日 (金)
五輪選考会兼陸上日本選手権男子100㍍ 多田修平が10秒15で初優勝で初五輪内定、山県は4位小池と1000分の1秒差で内定 女子やり投げ北口もVでトップ内定
2021年6月24日 (木)
陸上日本選手権男子100㍍ 山県、サニブラウンハキーム、桐生、小池、多田ら決勝進出も、リオ五輪銀アンカー・ケンブリッジ飛鳥敗退
2021年6月23日 (水)
東京五輪上限の決定に伴い、開閉会式、サッカー、陸上、野球など97セッションでチケット再抽選 7月6日に結果発表、落選なら払い戻し
2021年6月21日 (月)
観客最大1万人で開催へ 東京五輪・パラリンピック観客上限決定も、感染状況を見て対応 チケット再抽選のセッションは23日に詳細発表
2021年6月21日 (月)
川淵三郎村長「選手たちに心からのご支援をお願いしたい」選手村公開に報道陣に要請 選手村「専門家」の橋本会長は「東京が過去最高の選手村」と各国選手に太鼓判
2021年6月18日 (金)
東京五輪・パラリンピック 政府分科会提言を受け橋本会長会見「リスクを払拭し観戦してもらうのも組織委員会の仕事」21日に観客上限の方向決定へ 観戦者には直行直帰等感染予防策を公表予定
2021年6月15日 (火)
東京五輪コロナ対策規則集(プレーブック)第三版を公表 違反者は選手資格の停止、罰金、国外退去など罰則を明記
2021年6月11日 (金)
東京五輪・パラリンピックの感染リスクを検討する専門家会議開催「最後に説得力を持つのは専門家の方々の助言とファクトに基づいたシミュレーション」中村MOC 今月の観客上限決定に向けて判断材料に
2021年6月 9日 (水)
組織委員会橋本会長「(自信を持てるだけの)エビデンスが揃ってきた確認できた」 IOC理事会に準備状況報告後コメント
2021年6月 2日 (水)
東京五輪開会式まで3日で50日 大会ボランティア8万人のうち約1万人が辞退も、オリ・パラ兼任希望者も「本当に感謝したい」武藤事務総長
2021年5月21日 (金)
緊急事態宣言下でも「五輪は開催する。(なぜか?)選手のために、IOCは選手が夢を叶える場を提供するからだ」IOCコーツ調整委員長会見で発言
2021年5月21日 (金)
東京五輪・パラリンピックは「3密」と「3徹」(サンテツ)でIOCとの大会前最後の調整委員会終了 橋本会長が会見で方針を明かす
2021年5月19日 (水)
IOCと最後の調整委員会始まる 急きょ登場のバッハ会長大会への医療スタッフ派遣を申し出「選手村は80%がワクチン接種者の安全な場所」と訴え
2021年5月16日 (日)
内村航平 H難度ブレトシュナイダー成功で高得点も厳しい自己採点「目指すのは完璧な演技。満足できる演技を追い求める」4度目五輪へ前進
2021年5月16日 (日)
体操NHK杯 19歳の橋本が逃げ切り、萱とともに東京五輪代表入り「五輪で金メダルを目指す」
2021年5月14日 (金)
体操五輪選考会(NHK杯、長野)種目別鉄棒で4大会連続出場狙う内村航平「選手は五輪開催決められない。議論の暇があるなら体操し、練習し、試合に出て仕事をする」 
2021年5月14日 (金)
東京五輪バスケットボール男子日本代表候補に八村、渡辺NBA組含め20人選出「選手の顔を見たくてウズウズしている」ラマスHC アルゼンチンからオンライン会見で
2021年5月12日 (水)
橋本聖子会長IOCから「感染対策には完全に信頼を寄せている」と評価の一方、米国陸連は千葉での五輪事前合宿中止 
2021年5月 9日 (日)
五輪テストイベント 男子3千㍍障害で三浦が日本新、男子4百㍍障害でも黒川ら3人が五輪参加標準記録突破 百㍍は39歳ガトリンがV
2021年5月 9日 (日)
陸上五輪テストイベント桐生祥秀フライングで予選失格 本番テストの好機逃がす 「調子が良すぎて気持ちが急ぎ過ぎた」と反省
2021年5月 7日 (金)
東京五輪・パラリンピック組織委員会橋本会長定例会見バッハ会長の来日は「正直厳しい」とキャンセルを示唆 米メディアの’ぼったくり男爵’には「理解に苦しむ表現」 
2021年5月 5日 (水)
国際陸連 セバスチャン・コー会長(ロンドン五輪組織委員会会長)札幌で視察「自分が東京組織委員会の会長でなくて良かった(と思うほど今回が大変)」自身は3月、ロンドンでワクチン2回の接種終了
2021年5月 5日 (水)
橋本聖子・組織委員会会長「大会が安心安全だと実証して頂いた」札幌のハーフマラソン現地視察でコメント
2021年5月 5日 (水)
東京五輪テストイベント北海道・札幌マラソンフェスティバル2021混乱なく終了 一山麻緒ハーフ自己新で優勝 服部勇馬「自信になった」
2021年5月 4日 (火)
札幌のマラソンテストイベント(5日)770人態勢で「密防止」の声掛け
2021年5月 4日 (火)
5日札幌でマラソンテストイベント「(五輪延期、ケガ、逆風に)事実を受け止めて成長に」鈴木亜由子「行きたい我慢、維持する我慢で収穫を」服部勇馬
2021年5月 3日 (月)
男子10000㍍は伊藤達彦がVで内定獲得 「疲労骨折に肉離れ・・・正直あきらめていた」大逆転の五輪出場権奪取
2021年5月 3日 (月)
陸上日本選手権 20歳の広中璃梨佳(りりか)わずか2度目の10000㍍Vで東京五輪代表に内定 2位安藤友香も標準記録突破
2021年4月28日 (水)
東京五輪の観客上限は6月に発表へ 感染予防対策に違反した場合、もっとも厳しい選手の身分証没収も念頭に
2021年4月28日 (水)
IOCバッハ会長「日本人の粘り強くへこたれない能力で五輪開催を」5者協議始まる 前回の「緊急事態宣言は五輪と関係ない」発言を反省か
2021年4月23日 (金)
東京五輪・パラリンピック組織委員会橋本会長 コロナ対策ガイドライン第二版を来週発表へ「運営を司る責任者として毎日不安はたくさんある」
2021年4月22日 (木)
東京五輪組織委員会・橋本聖子会長「(開会式前に始まるサッカー組み合わせ決定に)着実に決まっていくことに感謝している」観客上限の決定は先送りの方向
2021年4月21日 (水)
東京五輪男女サッカー組み合わせ 男子はメキシコ、フランスの両メダル候補、南アと同組 なでしこは英国、カナダと同組「どの相手でも変わらない」森保監督「喜びと責任を全員で背負う」高倉監督
2021年4月14日 (水)
都と組織委員会とIOC 五輪期待の選手たち 深刻なコロナ感染状況と聖火リレー中止 それぞれが複雑にもつれる五輪100日前
2021年4月 7日 (水)
大阪の聖火リレー 13,14日は公道を使わず万博記念公園内で無観客で実施 吉村知事の要望を受け組織委員会が発表
2021年4月 2日 (金)
東京五輪開会式まで112日 開閉会式演出責任者の後任は置かず「これまでの役割分担を連携、強化」橋本会長定例会見で明かす
2021年3月25日 (木)
全国859自治体を121日かけ、1万人の力で「希望の道を、つなぐ」聖火リレースタート「涙が出た」組織委員会橋本会長
2021年3月22日 (月)
東京五輪組織委員会 増員した12名の女性理事初参加の理事会でジェンダー講習会、橋本会長「(佐々木宏氏の辞任に)大変残念、責任感じる」と謝罪し改革に強い意欲見せる
2021年3月20日 (土)
東京五輪・パラリンピック 5者協議で海外からの観客受け入れ断念決定 
2021年3月20日 (土)
東京五輪5者協議が始まる「日本国民の安全のため、難しい決定をしなくてはならない」冒頭あいさつでバッハ会長、海外観客受け入れ断念を示唆
2021年3月18日 (木)
東京五輪・パラリンピック組織委員会橋本聖子会長 「(佐々木氏の企画案に)ショックを受けた。固い辞意を受け入れた」
2021年3月18日 (木)
東京五輪・パラリンピック開閉会式の責任者・佐々木氏 渡辺直美さんへの侮辱を謝罪し辞任 午後橋本会長が会見 
2021年3月17日 (水)
東京五輪・パラリンピック開閉会式演出の佐々木氏、タレントの渡辺直美さんに不適切な演出案と文春オンラインが報道 組織委員会橋本会長は18日会見
2021年3月13日 (土)
東京五輪・パラリンピック橋本会長 アスリートファーストからアスリートセンター(選手中心の考え)を提言 25日聖火出発式に出席へ
2021年3月12日 (金)
中国がIOCに東京と北京大会へのワクチン提供を申し出 「組織委員会としてコメントできない」武藤事務総長 
2021年3月 5日 (金)
五輪・パラリンピック組織委員会橋本会長、組織立ち上げ7年で初の定例会見実施 「聖火リレー・コロナ事態対応チーム」発足。自治体との協調姿勢示す
2021年3月 3日 (水)
東京五輪 海外の観客受け入れは聖火リレー前に、観客上限は4月に決定「国民の安心、安全のために早い判断が必要」橋本会長5者協議後に
2021年3月 3日 (水)
東京五輪・パラリンピック組織委員会 高橋尚子氏、アイヌ協会芳賀氏ら多分野から女性理事増員「(42%の比率より)大事なのは何をすべきか」橋本会長
2021年3月 2日 (火)
東京五輪組織委員会理事会女性比率一気に42%へ 3日評議会で正式決定 副会長には荒木田裕子氏就任
2021年3月 2日 (火)
3日、IOCバッハ会長、IPCパーソンズ会長、橋本聖子会長、小池都知事、丸川五輪相で「5者会談」開催 橋本会長明らかに
2021年2月24日 (水)
東京五輪・パラリンピック組織委員会「ジェンダー平等推進チーム」トップに小谷実可子氏就任25日始動へ 橋本会長「国内外への発信力高める」
2021年2月24日 (水)
スポーツ界のアカデミー賞「ローレウス世界スポーツ賞2021」に、大坂なおみ、桃田賢斗がノミネート「スポーツは世界を変える力を持つ」とコメント
2021年2月18日 (木)
2020東京五輪・パラリンピック組織委員会新会長に橋本聖子氏就任「組織委が男女格差是正へ行動を起こす」女性理事比40%を明言 7年前のキス事件は「当時も今も深く反省」
2021年2月18日 (木)
東京五輪・パラリンピック組織委員会新会長に、橋本聖子氏就任 理事会が選出し午後6時から就任会見
2021年2月17日 (水)
東京五輪組織委員会会長を選ぶ検討委員会が2回目の会合を終了 「候補者名は具体的な人選に関わるため公表しない」組織委員会
2021年2月16日 (火)
東京五輪・パラリンピック組織委員会森会長後任を選ぶ「会長候補者検討委員会」初会合 候補者の資質に高いハードル設定 17日にも1本化へ調整
2021年2月12日 (金)
ボランティア740人辞退(森会長の発言後)聖火リレー4人辞退 組織委員会公表
2021年2月12日 (金)
森会長辞任にIOC「(辞任の決定を)全面的に尊重する」との声明発表
2021年2月12日 (金)
武藤事務総長「(川淵氏の後任会長の話は)どうしてそうなったか不透明」と森氏の独断だったと強調 会長候補選考検討委員会を設置
2021年2月11日 (木)
東京五輪組織委員会会長・森氏が辞任、後任に川淵三郎氏 政治家からオリンピアンへ180度転換 川淵氏はこれまで女性登用を積極的に推進
2021年2月 9日 (火)
JOC山下会長 森会長の発言「極めて不適切」と批判、二階幹事長の発言には「(辞退者が)瞬間的とは捉えていない」と反論
2021年2月 4日 (木)
女性蔑視発言とも取れる発言 森会長が会見で「不適切な発言。深く反省し撤回してお詫びする」と謝罪
2021年2月 4日 (木)
東京オリンピック・パラリンピック 来日前の陰性証明、参加中の行動制限を定めた競技団体向けルールブック公表 違反には参加資格はく奪も
2021年1月29日 (金)
東京五輪組織委員会・森会長バッハIOC会長と電話会談「(開催に)反対意見はなかったと聞いた。無観客も想定している」 「(開催は)米国次第、IOCにリーダーシップはない」と米紙に発言の高橋理事は再び釈明と謝罪
2021年1月12日 (火)
東京オリンピック 森喜朗会長年頭あいさつ「新年のあいさつはこれが最後になるように・・・」なかったはずの年頭あいさつに
2020年12月25日 (金)
陸上女子長距離 新谷が練習を公開し会見「(代表内定に)酔いしれている場合ではない」来年へのロードマップ、レースプランも描く
2020年12月23日 (水)
東京五輪の開閉会式 コロナ対策や簡素化を理由に 野村萬斎、椎名林檎氏ら7人の演出企画チームを解散し新たな体制に
2020年12月15日 (火)
東京オリンピック聖火リレー 延期前と同じ1万人のランナーが121日間全国859市区町村で実施
2020年12月13日 (日)
柔道男子66㌔級東京五輪代表決定戦 阿部が24分間の死闘を制す「絶対に気持ちで引かない」 丸山は長い沈黙後「ひたむきにやってきた」と涙 
2020年12月 5日 (土)
陸上長距離東京五輪内定の3人が会見 「ぎゃふんと言わせたい」(新谷)「苦しみを楽しめたら」(田中)「円谷さんと同じ入賞を」(相澤)
2020年12月 4日 (金)
陸上日本選手権男子一万㍍ 箱根のエース相澤晃(東洋大ー旭化成)が日本記録樹立で東京五輪代表に内定 上位3人が日本新 
2020年12月 4日 (金)
陸上日本選手権 女子5千㍍は田中希実、同1万㍍は新谷仁美が18年ぶり日本記録で優勝 東京五輪代表に内定
2020年11月27日 (金)
東京オリンピック・パラリンピック 陸上、マラソン等18競技でテストイベント新・日程発表 コロナ対策を踏まえ新しい位置付けに
2020年11月19日 (木)
コロナ感染者数過去最多の日に「トンネルの先の灯りとなる五輪を」と言われても・・・感染者拡大にIOCの誤算も浮き彫り
2020年11月16日 (月)
「(選手関係者についての)ワクチンのコストはIOCが負担する」バッハ会長、今後のワクチン接種の可能性に期待
2020年11月16日 (月)
IOCバッハ会長「五輪出場選手には各国でワクチン接種をして日本へ」小池都知事との会談で 「五輪止めろ!」デモの輪に自ら近ずくも・・・
2020年11月16日 (月)
安倍元首相IOC(国際オリンピック委員会)功労賞「オリンピックオーダー」を受賞 日本人63人目
2020年10月30日 (金)
東京オリンピック・パラリンピック観戦チケット販売分542万枚 11月、12月に払い戻し申請開始(組織委は会見後チケット総数を修正)
2020年10月24日 (土)
池江璃花子、東京五輪会場プール完成披露式で泳ぎ初め 東京五輪まで272日 
2020年10月 8日 (木)
世界陸連コー会長 国立競技場を視察 「世界選手権をここに持ってきたい」2025年以降の東京開催を熱望 12年のロンドン五輪組織委員会会長として東京への支援も約束
2020年10月 7日 (水)
東京オリンピック・パラリンピックの簡素化で300億円の経費削減 IOC理事会に報告
2020年9月24日 (木)
「ポストコロナの世界に合わせた大会にしなければならない」IOCバッハ会長、組織委員会とのオンライン調整委員会であいさつ
2020年9月11日 (金)
次期2代目スポーツ庁長官に、ハンマー投げの五輪金メダリスト・室伏広治氏が就任 「(7・2㌔のハンマーに)比べものにならないほど重い使命」
2020年9月 4日 (金)
東京五輪に向け第1回調整会議 年内にコロナ対策への報告書をまとめる 「できれば無観客は避けたい」武藤事務総長
2020年7月23日 (木)
東京五輪1年前イベント開会式の2000に合わせて、池江のメッセージを国立競技場から世界に発信
2020年7月17日 (金)
21年東京オリンピック33競技339種目日程 20年開催予定とほぼ同じに「コピペ」 秋にコロナ対策会議立ち上げ
2020年6月11日 (木)
「コロナ対策が最大の課題に」東京組織委員会IOC理事会でプレゼンテーション簡素な大会へ新たな指針示す
2020年5月21日 (木)
外国特派員協会の東京五輪コロナエンブレム取り下げ 「適切な判断と対応をして頂いた」武藤事務総長 著作権侵害の法的措取らず
2020年4月16日 (木)
IOC(国際オリンピック委員会)と21年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会がテレビ会議 コーツ氏「あったらいい、ではなく絶対になくてはならないものを選びコスト削減徹底」追加費用負担は明言せず
2020年3月30日 (月)
2020東京オリンピックは7月23日、パラリンピックは8月24日に開幕決定 選手の準備、観客・ボランティア、交通の利便性をメリットに
2020年3月26日 (木)
延期の東京五輪 新組織「新たな出発東京2020大会実施本部」発足第1回会合 「かつてない挑戦になる」森会長 日程決定を最優先に
2020年3月 6日 (金)
聖火引継式文化パート出演の子供たち140人の派遣中止 コロナウイルスによる感染拡大で「断腸の思い」森会長子供たち気遣う 野口、野村、吉田らは予定通り
2020年2月21日 (金)
東京五輪日本選手団のウェア発表 リオ五輪の約5倍の通気性で酷暑に勝つ 「ウイルスが消し飛んでくれないか祈る気持ち」森喜朗・組織委員会会長挨拶
2020年1月30日 (木)
JOC山下会長「IOCの4、5人から早い準備と助言受けた」30年札幌冬季五輪へ機運を示す
2020年1月29日 (水)
札幌が2030年冬季五輪国内候補地に決定 現時点のライバルはソルトレーク、バルセロナ 早ければ来年にも決定の可能性
2020年1月 9日 (木)
オリンピック・パラリンピック 選手村(中央区・晴海)の概要が公開
2020年1月 9日 (木)
日経オリンピック・パラリンピック特集 連載「未完のレース」
2019年11月20日 (水)
東京五輪クレー射撃代表4人が決定 トラップ種目・中山由起枝は夏季五輪女子最多に並ぶ5大会目の選出
2019年11月11日 (月)
東京五輪聖火リレー、ギリシャ国内のランナーに金メダリスト3人「1歩1歩アテネを踏みしめたい」野村忠宏氏 「物語には続きがあった」野口みずき氏
2019年11月 1日 (金)
東京五輪札幌マラソン・競歩のコースは12月のIOC理事会で決定へ 調整委員会
2019年11月 1日 (金)
東京五輪マラソン・競歩は札幌に移転決定 バッハ会長から小池都知事に五輪に代わるセレブレーションマラソン大会設置提案
2019年10月31日 (木)
森喜朗会長 沖縄サミットの首里城全焼に「非常に胸が痛い。聖火リレーのスタート、変更する必要はない」
2019年9月15日 (日)
女子MGC 前田穂南(天満屋)が優勝、2位は鈴木亜由子(日本郵政)2人が東京五輪代表に内定 3位は4秒差の小原怜(天満屋)
2019年9月15日 (日)
MGC 東京五輪男子マラソン代表に中村匠吾(富士通)服部勇馬(トヨタ自動車) 大迫傑は3位で内定はせず
2019年9月13日 (金)
マラソン初の一発五輪代表選考レースMGC(15日)会見 日本記録保持者・大迫「最後に勝てばいい話」設楽「30キロで勝負ついてる」

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」