スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2024年3月 3日 (日)
東京マラソン日本人トップの西山「届かなかった41秒」・・・ペースメーカーの不安定さも高岡SDは「レースは生もの」と対応力を求める 2時間2分16秒でキプルト優勝、女子は2時間15分55秒ケべデがV 絶対王者キプチョゲ中盤の異変で10位
2024年2月29日 (木)
パリ五輪出場権を獲得したなでしこジャパン熊谷主将第1戦のジッダ開催について「2度とこういうことがあってはならないと伝える義務がある」とAFCなどに意見を伝える方針を示す
2024年2月28日 (水)
「どうしても決めたいな、と・・・でもヘッディングでのゴールは(キャリアで)初めてでした」決勝点を奪った20歳の藤野が試合後、笑顔で告白
2024年2月28日 (水)
なでしこジャパンパリ五輪出場決定 北朝鮮を2-1で下して2大会連続五輪 180分の激闘を高橋、藤野のゴールで逃げ切る
2024年2月28日 (水)
パリ五輪をかけたなでしこジャパン 高橋のゴールで北朝鮮に先制して後半へ
2024年2月28日 (水)
なでしこジャパン パリ五輪出場権をかけて北朝鮮と決戦 先発メンバーは24日の試合から2人変更(1830キックオフ)
2024年2月27日 (火)
なでしこジャパン パリ五輪出場をかけ北朝鮮と運命の決戦へ 前売りは北朝鮮が’先制’「ホームでやるような温かい気持ち」リ・ユイル監督 池田監督は「皆さんの力でパリの出場権を取りたい」と’逆転’を呼びかけ
2024年2月25日 (日)
なでしこジャパン国立競技場での2戦目に向けジッダを出発 「アウェーをゼロゼロで帰って後半が始まるという気持ちで」池田監督が出発前取材に
2024年2月25日 (日)
「負ける可能性もあった試合だった」田嶋幸三JFA会長試合後コメント 急転直下のジッダ開催には「言うべきことは言い、顛末ははっきとさせる」
2024年2月25日 (日)
なでしこジャパン 想像以上の暑さと湿度、北朝鮮の予想外の5バックに苦しみスコアレスドローで初戦を終了 パリ五輪出場の決着は、20年前のアテネ五輪を再現する国立競技場(28日)へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

カテゴリー

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」