スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2023年11月23日 (木)

サッカー日本代表・森保監督「電光石火の1年でした」カタールW杯「ドーハの歓喜」からちょうど1年の23日、監督、名波コーチが帰国

23日=成田空港 サッカーW杯26年大会(北中米大会)に向け始まったアジア2次予選で、初戦のホーム(パナソニックスタジアム吹田)でミャンマー戦、21日、中立地での開催となったサウジアラビア・ジッダでのシリア戦ともに5-0と、内容を伴う快勝でスタートダッシュに成功した日本代表・森保一監督、名波浩コーチらが帰国した。
 23日は、昨年カタールW杯の初戦、W杯優勝国のドイツ戦で後半、大逆転を果たして勝ち点3を奪った「ドーハの歓喜」(3戦目のスペイン戦勝利も含む)からちょうど1年となった。スーツ姿でロビーに歩んできた森保監督は「早いですねえ、あっという間でした」と、笑顔を浮かべ、代表ではタイとなる8連勝で終えたこの1年を「電光石火の1年でした」と振り返った。
代表はこの後、12月に国内で合宿を予定し、24年1月1日には国立競技場で元日初の代表戦に臨む。その後、タイトル奪還を目指すアジアカップ(カタール)に向かう。アジア2次予選は24年、北朝鮮戦で再開する。

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

カテゴリー

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」