スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2023年10月 4日 (水)

サッカー日本代表 13日カナダ戦、17日チュニジア戦のメンバー発表 昨年のカタールW杯代表・南野拓実、中山雄太が約1年ぶりに代表に復帰

4日=日本サッカー協会施設(千葉市内) サッカー日本代表が13日(カナダ戦=新潟・デンカビッグスワンスタジアム)17日(チュニジア戦=神戸・ノエビアスタジアム)に行う強化試合のメンバー発表が行われ、昨年11、12月のカタールW杯代表の南野拓実(ASモナコ)が、W杯以来11か月ぶりに代表に復帰した。9月に行われたドイツ、トルコとの親善試合のメンバーだった堂安律(SCフライブルク)、鎌田大地(ラツィオ)はともにコンディションの不良を配慮して今回は代表入りを見送られた。南野について「直近の試合には出ていないが、チームには貢献しているという状態は確認している」と説明。カタールW杯のクロアチア戦で延長、PKとなった際、最初のキッカーを志願した南野の復帰に期待を寄せた。また、カタール大会代表に選出されながら直前にアキレス腱に重傷を負いメンバーから外れた中山雄太(ハダースフィールド・タウンFC)もカタール以来代表に復帰。
 中山は8月に公式戦には復帰を果たしており、「より強くなってピッチに戻りたいと努力してきた」とフル出場を果たしている。2人のカタールW杯代表が、26年W杯に向かってスタートを切った新代表に新たな力として加わった。

 

 

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

カテゴリー

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」