スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2023年3月15日 (水)

第二次森保ジャパン始動 カタールW杯から吉田主将、長友、川島らベテラン勢6人は選外に 初招集は角田ら4人 キリン杯メンバー発表

15日=国立競技場 サッカー日本代表が3月に行う強化試合「キリンチャレンジカップ2023」の代表メンバーを森保一監督が発表した。DFでは横浜Mの角田涼太郎、FC東京のバングーナガンデ佳史扶、G大阪・半田陸、MF、FWではオーストリアのLASKに所属する中村敬斗の4人が初招集された。森保監督は「2026年のW杯に向けてチーム力をあげ成長を考えながらこれまで通り、目の前の1戦の勝利を目指し、そこから積み上げていった先にW杯予選、W杯があるということを忘れずにいく」と、初戦のウルグアイ戦(24日、国立競技場)、2試合目の28日、コロンビア戦(ヨドコウ桜スタジアム)での26年への船出に意欲を見せた。
 一方、W杯カタール大会のメンバーで、長く日本代表の顔としてけん引した吉田麻也をはじめ、GK川島永嗣、権田修一、長友佑都、酒井宏樹、谷口彰悟、山根視来は選ばれなかった。中でも
4年間キャプテンを務めてきた吉田の後継者については、「(主将について)まだ具体的には考えていないが、吉田の後、すぐに決めなくてもいいかと思っている。一人ひとりが自分がキャプテンという責任感を持ってくれればいい」と、新たな日本代表というチームに、新たな手法を持ち込んだ。

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

カテゴリー

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」