スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2022年9月15日 (木)

サッカー日本代表 DF板倉滉ひざのじん帯損傷で、吉田、冨安、谷口に続くCBに瀬古歩夢選出 30人でW杯代表発表最後の’テスト’マッチ

15日=オンライン 23日(米国戦)、27日(エクアドル戦)にドイツ・デュッセルドルフで行われるキリンチャレンジカップ2試合に臨む日本代表メンバー30人が発表された。カタールW杯に現地入りした後の11月17日、大会直前にカナダとの親善試合を組んだが、代表26人の発表前としては、これが最後のテストとなる。
 初招集の選手はいないが、DF瀬古歩夢(グラスホッパー)が、ケガで辞退した今年1月の国内合宿以来2度目の選出となり、DF酒井宏樹(浦和)が、今年1月のW杯アジア最終予選以来、ケガからの復帰となった。ほかにも、MF旗手怜央(セルティック)が3月のW杯アジア最終予選以来の復帰。7月のEAFF E-1選手権で優勝したメンバーからは、常に選ばれてきたDF谷口彰悟(川崎F)、DF山根視来(川崎F)に加えて、GK谷晃生(湘南)、MF相馬勇紀(名古屋)、FW町野修斗(湘南)らJリーガーたちが最後のチャンス獲得の場に踏みとどまった。

GK1 川島永嗣(ストラスブール)12 権田修一(清水)23 シュミット・ダニエル(シントトロイデン)30 谷晃生(湘南)

DF5 長友佑都(FC東京)22 吉田麻也(シャルケ)19 酒井宏樹(浦和)3 谷口彰悟(川崎F)2 山根視来(川崎F)

20 中山雄太(ハダースフィールド)16 冨安健洋(アーセナル)28 伊藤洋輝(シュツットガルト)4 瀬古歩夢(グラスホッパー)

◆MF/FW
8 原口元気(ウニオン・ベルリン)7 柴崎岳(レガネス)6 遠藤航(シュツットガルト)14 伊東純也(スタッド・ランス)

10 南野拓実(モナコ)9 古橋亨梧(セルティック)13 守田英正(スポルティング)15 鎌田大地(フランクフルト)

27 相馬勇紀(名古屋)18 三笘薫(ブライトン)25 前田大然(セルティック)24 旗手怜央(セルティック)

21 堂安律(フライブルク)26 上田綺世(セルクル・ブルージュ17 田中碧(デュッセルドルフ)29 町野修斗(湘南)11 久保建英(ソシエダ)

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

カテゴリー

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」