スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2022年5月20日 (金)

サッカー日本代表ブラジル戦など6月4戦の28人発表 初選出は伊藤洋輝1人、冨安、鎌田、堂安ら復帰「戦術の浸透とオプションを検討した」森保監督 

20日=オンライン 6月のキリンチャレンジカップ2022、キリンカップ2022に臨むメンバー28人が発表された。11月のカタールW杯に向けて、日本代表の試合は全6試合のみで、今回、6月の4試合が極めて重要な強化試合となる。加えて、11月開催のために、通常はW杯前に強化を兼ねて組めた壮行試合もできないため、少ない機会をどう生かすかがテーマ。森保一監督は「戦術の浸透とオプションを考えている」と話し、初選出は、今季シュツットガルトで29試合出場の伊藤洋輝(23)1人という顔ぶれについて、チームとして成熟さを追求した準備をしていく方針を明かした。
 DF冨安健洋(アーセナル)MF鎌田大地(フランクフルト)MF堂安律(PSV)FW古橋亨梧(セルティック)が復帰し、堂安、鎌田と、ともにクラブでタイトルを獲得した勢いも買われた。監督は「クラブで存在を見せ続け、タイトルを取った自信は間違いなく彼等の力に上乗せされていると思う。さらに努力、向上心が見られるはず」と、期待を寄せた。
 神戸ではコンディション調整が難しく今回は、FW・大迫勇也は選出外に。森保監督は「コンディション的に100%ではないと聞いている。チームの勝利に貢献しようと無理をして出てきたと思う。代表でも長くチームを引っ張ってくれて、今回プレーできないのは残念だが、大迫抜きで戦った時に、ほかの選手の伸びしろ、チーム力をあげていくチャンスに変えなくてはいけない」と、4試合がアピール機会になる点を強調した。代表はキリンチャレンジ=6月2日パラグアイ戦(札幌)6日ブラジル戦(国立競技場)キリンカップ=10日ガーナ戦(神戸)14日勝ち上がりのためチュニジアかチリの勝者と対戦(大阪)する。
◆GK
川島永嗣(ストラスブール)
権田修一(清水)
シュミット・ダニエル(シントトロイデン)
大迫敬介(広島)
◆DF
長友佑都(FC東京)
吉田麻也(サンプドリア)
谷口彰悟(川崎F)
山根視来(川崎F)
板倉滉(シャルケ)
中山雄太(ズウォレ)
冨安健洋(アーセナル)
伊藤洋輝(シュツットガルト)
菅原由勢(AZ)
◆MF/FW
原口元気(ウニオン・ベルリン)
柴崎岳(レガネス)
遠藤航(シュツットガルト)
伊東純也(ゲンク)
浅野拓磨(ボーフム)
南野拓実(リバプール)
古橋亨梧(セルティック)
守田英正(サンタクララ)
鎌田大地(フランクフルト)
三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズ)
前田大然(セルティック)
堂安律(PSV)
上田綺世(鹿島)
田中碧(デュッセルドルフ)
久保建英(マジョルカ)

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」