スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2022年3月24日 (木)

日本代表 勝てばW杯7大会連続出場が決まるオーストラリア戦 前半は0-0で折り返す

24日=シドニー・スタジアムオーストラリア(キックオフ午後8時=日本時間10時 天候雨、気温20度、湿度90%) 勝てば1998年フランスW杯から7大会連続出場が決まるW杯アジア最終予選オーストラリア戦で、日本代表は前半を0-0で折り返した。朝から雨が降り続き、一度は止んだものの、試合直前からまた激しい雨に。ピッチのコンディションが荒れるなか、日本は1分、南野がペナルティエリア内で右足でシュート、決められなかったが、W杯出場に強い気持ちを込めるような立ち上がりとなった。日本はその後も、前線での早いプレスからボールを奪い、南野が繰り返しゴールに迫るが決めきれず。出場をかけて引き分けでも勝ち点1を奪えばいいゲームで、前半を折り返した。

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」