スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2021年11月12日 (金)

日本サッカー協会田嶋幸三会長コメント「不可解な判定にも落ち着いてプレーしてくれた」

日本サッカー協会田嶋会長が試合後コメントを発表した。
欧州の選手がリーグ戦を終えた後に長期間の移動があり、これまで準備期間が少ない初戦は厳しい試合が続いていただけに、苦しい中でも、今、必要な勝ち点3をしっかりと取れたことは、次にもつながる試合になった。不可解なVARの判定があったにも関わらず、選手たちはその後も落ち着いてプレーしてくれた。
森保監督の考えや気持ちがしっかりと選手やスタッフにも伝わっていた。今晩、これからオマーンに移動するが、気持ちを切り替え、コンディションを整えてしっかりと準備をして臨みたい。日本からの応援してくれた皆様、ベトナムの会場に来てくれた皆様、皆様の応援は選手たちに伝わりました。本当にありがとうございました。
[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」