スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2021年1月14日 (木)

Jリーグ09,10年連続得点王FW・前田遼一が磐田に復帰しU-18コーチに就任 

14日 サッカーJ2ジュビロ磐田は、元日本代表で、ジュビロで09年、10年に連続得点王にも輝いたFW・前田遼一(39)が、同クラブのU-18カテゴリーでコーチに就任すると発表した。前田は昨年12月で、岐阜での契約が満了。現役を引退するかどうかを正式には表明していなかったが、この日磐田を通じて「ジュビロ磐田、FC 東京、FC 岐阜に関わる全ての皆さん、そして21 年間僕を支え、応援してくれた全てのファン、サポーターの皆さん。皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした!本当にどうもありがとうございました!この度、ジュビロ磐田で指導者としてのスタートを切るチャン現役スをいただくことができました!ゼロからのスタートになりますが、指導者としてこれから頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」と、引退表明とコーチ就任に同時にコメントした。東京・暁星高から00年に磐田入りし、15年からFC東京、19年から当時J2の岐阜に移籍した。けがに苦しんだが、J1では通算154得点(429試合)歴代5位のゴールを奪っている。また、代表としても11年アジア杯で全6試合に先発して日本の優勝に貢献するなど通算33試合10得点。中山雅史、高原直泰、と磐田の系譜をつないだ名ストライカー2人が古巣に復帰し、J1への復帰も目指す。磐田は17日にファンとの交流イベントなどで今季のスタートを切る。

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」