スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2019年11月 1日 (金)

東京五輪マラソン・競歩は札幌に移転決定 バッハ会長から小池都知事に五輪に代わるセレブレーションマラソン大会設置提案

11月1日=東京・有明 IOC(国際オリンピック委員会)との調整会議最終日が行われ、10月31日の実務者会議において札幌移転を正式に決定、この日の四者会議(公開)で発表された。
① 会場変更の権限はIOCにある。
② 札幌に変更された際に発生する新たな経費は東京都には負担させない。
③ 東京都・組織委員会が支出したマラソン、競歩の経費は、精査検証したうえで(両競技に関するもののみ)東京都に負担させない
④ 今後会場の変更はしない。
東京都・小池都知事は会議で「あくまでも東京で、と主張し納得できない部分はあるが、開催都市として成功へまい進すべきと考え、IOCの決定を妨げることはない。あえて言うならば、(4点以外は)合意なき決定です」とした。また1日朝、都知事に対してバッハ会長からメールで「都民の思いを考え、オリンピックに代わる、セレブレーションマラソンを開催したらどうか」と、提案があったと明かした。

 

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」