スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2019年7月19日 (金)

サッカー前・日本代表監督西野朗氏 タイ代表&五輪代表兼任監督に就任 「覚悟を持ってタイサッカーに入っていく」

19日=都内千代田区ホテル 2018年ロシアW杯日本代表監督としてW杯16強とした西野朗氏(64)が、タイ代表、同国U23代表の監督に就任し、タイサッカー協会のソムヨット会長との調印を行った。西野監督は「招聘を引き受けることにしましたことを報告します」と晴れやかな表情で話し、「非常にポテンシャルのあるサッカー界だと思う。覚悟を持ってタイサッカーに入って行く」と、64歳で他国の代表監督になるという新たな挑戦に意欲を見せた。ソムヨット会長も「昨年のW杯の日本代表のようにタイ代表を成長させて欲しい」と期待を寄せた。1か月の交渉でオファーを光栄としながら時間をかけた点について、代表監督を率いる重みを考えたという。「本当に光栄で、ピッチにまた戻れる。チームを率いる幸せ感というのは(指導者には)誰でもある。タイを東南アジアのリーダーとなるようチーム力をあげたい」と、9月からの22年W杯カタール大会二次予選に照準を絞る。今後はまずタイリーグの各クラブの監督、選手のもとに行き、「しっかり会って、話す」と、西野流コミュニケーションを優先。「時間がないのは慣れている」と、昨年W杯前1カ月で就任した昨年を引き合いにするユーモアを見せた。

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

カテゴリー

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」