スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2018年12月 5日 (水)

2020東京五輪 猛暑対策に競技時間を前倒し『早起き五輪』に

5日=品川プリンスホテル 第7回IOC(国際オリンピック委員会)と組織委員会の会見が行われ、酷暑が予想される2020年の東京オリンピックで、ラグビーとマウンテンバイクの開始時間が変更されることが決まった。組織委員会の森喜朗会長は会見で「ラグビーは全ての午前セッションを1時間早め9時開始とする。自転車、マウンテンバイクは1時間遅らせて午後3時にする」と話し、IOCのコーツ調整委員長も「(酷暑にかかわる)あらゆるリスクを想定した準備をして行く」とした。また現在は午前7時にスタートするマラソンも午前6時~6時半を候補に、午前6時開始の競歩もスタート時間を早めるよう国際陸連との最終調整を進めるという。

[ 前のページ ] [ 次のページ ]

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」