スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2015年6月

2015年6月30日 (火)
女子W杯カナダ大会 「相手は強い。でも、今の自分たちに負ける要素が見つからない」アーセナル在籍経験を持つ大野忍 なでしこは1時間の非公開練習
2015年6月29日 (月)
女子W杯カナダ大会 佐々木監督 「監督も、選手たちも絶対に負けたくない相手」準決勝はドイツ大会唯一の黒星イングランドと 28日は澤、岩渕練習
2015年6月28日 (日)
女子W杯カナダ大会4強進出「90分でけりをつけたかった」まさに‘蹴り’をつけたCK、宮間主将 
2015年6月28日 (日)
女子W杯カナダ大会なでしこジャパン「足裏の皮が熱くて・・・でもその逆境を跳ね返してこそなでしこ。11人誰も延長とは思わなかった」MVP獲得の宇津木瑠美
2015年6月28日 (日)
「勝負のセットプレーに、まさに一蹴入魂、なでしこが見せた凄まじい集中力」準決勝はイングランド
2015年6月28日 (日)
女子W杯カナダ大会「監督にはお前が決めろ!と言わた。うわぁ入っちゃった、おいしい所頂いちゃいました」今大会7人目の得点者、岩渕素直に喜ぶ
2015年6月28日 (日)
女子W杯カナダ大会 日本、オーストラリアを下して4強進出 岩淵が大会初ゴールを決勝点に
2015年6月28日 (日)
カナダ女子W杯先発発表 GK海堀「気持ちは切り替えている。準備できた」守護神海堀
2015年6月27日 (土)
サッカー女子W杯カナダ大会「最後は気落ちの強うほうが勝つ」準々決勝豪州戦に向け佐々木監督会見
2015年6月26日 (金)
女子W杯カナダ大会 「なでしこジャパンの青空同窓会」25日の練習から
2015年6月26日 (金)
サッカー女子W杯カナダ大会「ゴールを狙っていけばチャンス広がる」昨年アジア杯決勝の豪州戦で得点の岩清水 25日非公開練習
2015年6月25日 (木)
サッカー女子W杯カナダ大会 「ここで2試合勝って、必ずバンクーバーに戻る」佐々木監督 なでしこジャパン準々決勝、準決勝の会場エドモントン入り
2015年6月24日 (水)
「びっくりしてパニックに・・・」DF有吉佐織、代表初ゴールで先制 大儀見、大野の2トップも息の合ったコンビネーションで攻撃を活性化
2015年6月24日 (水)
サッカー女子W杯カナダ大会 日本、オランダを2-1で下して2大会連続8強進出 DF有吉、阪口大会初ゴール
2015年6月23日 (火)
サッカー女子W杯カナダ大会 「番狂わせは起こさない」佐々木監督、阪口がオランダ戦公式会見
2015年6月22日 (月)
サッカー女子W杯カナダ大会 「攻守で要所を抑えたい」澤オランダ戦へ意欲
2015年6月21日 (日)
「W杯で1勝する事がどれほど大変なのか、私たちは知っている」4年前の自分たちを映す鏡のようなオランダ戦
2015年6月21日 (日)
サッカー女子W杯カナダ大会 「オランダ戦はやみくもにいかずに落ち着いて」佐々木監督、挑戦者オランダ相手に大人の戦い方を求める
2015年6月17日 (水)
サッカー女子W杯カナダ大会「2015年版なでしこジャパンが見せた余裕と競争と進化と」3連勝で1位抜け
2015年6月15日 (月)
サッカー女子W杯カナダ大会「鮫島のキレ味は、まさに‘彩‘りの食卓から」決勝トーナメント進出を決めた先制弾、鮫島彩が4年で築いた強固な土台
2015年6月13日 (土)
女子W杯カナダ大会「なでしこたちに これ以上何を望もうと・・・」W杯カナダ大会グループリーグ2戦目で突破決定 好日程を確保
2015年6月11日 (木)
「持つな、手数をかけるな、それが最大の変化」―ロシアからW杯初勝利の地で、ロシアへスタート 代表監督就任以来64年ぶり3連勝も飾る
2015年6月11日 (木)
サッカー日本代表親善試合イラク戦 4-0で勝利 岡崎ハリル体制3戦連続ゴール
2015年6月10日 (水)
「29分間のワールドカップ」骨折で離脱する安藤梢が残した‘勝ち点’の重み
2015年6月 3日 (水)
「レッツゴー FIFA!」から一転、ブラッター会長辞任に田嶋FIFA理事「説明責任を果たしていない 空白期間を生むべきではない」
2015年6月 1日 (月)
FIFA(国際サッカー連盟)新任理事の田嶋幸三氏総会から帰国「膿(うみ)を出し切って欲しい。会長の監督責任は問われる」

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」