スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2013年8月

2013年8月31日 (土)
「アスリートとして0点、柔道家として100点」五輪初金メダルから17年、38歳野村忠宏の意地と覚悟、そして多分遊び心 
2013年8月31日 (土)
柔道・野村忠宏 実業選手権4強で講道館杯出場権獲得、ロンドン金の松本薫は3位で復帰
2013年8月29日 (木)
サッカー日本代表 キリン杯グアテマラ、ガーナ戦メンバー発表 柿谷、工藤選出
2013年8月29日 (木)
2020年五輪招致 「パッション(情熱)を持って最後のPRを」竹田理事長現地へ出発
2013年8月25日 (日)
J2第31節「横浜FC、首位G大阪とドロー カズ46歳5ケ月30日最年長出場記録更新
2013年8月23日 (金)
東京五輪招致 9月7日IOC総会のプレゼンテーション登壇者に、フェンシング太田、パラリンピアン佐藤
2013年8月21日 (水)
全柔連新体制 公益法人としてのスポーツ団体のあり方を問う改革に
2013年8月21日 (水)
全日本柔道連盟(全柔連) 新会長に宗岡氏就任 嘉納家、金メダリスト以外からは初の会長
2013年8月13日 (火)
男子ハンマー投げ室伏広治は6位にも「イチかバチかのメダル争いができた」と充実感
2013年8月13日 (火)
世界陸上 男子棒高跳び・山本が過去最高の6位に「うれしかったが冷静になると悔しさが・・」
2013年8月13日 (火)
世界陸上男子棒高跳び 山本聖途(中京大)が過去最高の快挙6位入賞を決める
2013年8月12日 (月)
女子一万㍍ 新谷が自己新記録で5位入賞「メダルが欲しかった」
2013年8月12日 (月)
世界陸上男子百㍍ 稲妻ボルトが稲妻の中、今季ベスト9秒77で優勝「not singing in the rain but running in the rain tonight!」
2013年8月11日 (日)
世界陸上男子20キロ競歩 西塔が6位入賞「百点満点のレースができた」鈴木「メダルは相当遠かった」
2013年8月11日 (日)
モスクワ世界陸上 男子短距離の山県は肉離れのためリレー出場は取りやめ
2013年8月11日 (日)
世界陸上男子百㍍一次予選 桐生は2組目4位、山県7組目4位で予選落ち 
2013年8月10日 (土)
世界陸上男子ハンマー投げ 室伏広治は決勝進出に「中年の星」宣言 野口みずきは熱中症で棄権
2013年8月10日 (土)
世界陸上女子マラソン福士「よかった、頑張った、楽しんだ、以上」 金、銀メダリストは共に30代、2児の母で高速、猛暑マラソン制覇
2013年8月10日 (土)
モスクワ世界陸上女子マラソン 福士が銅メダル獲得 木崎4位入賞
2013年8月10日 (土)
モスクワ世界陸上 男子棒高跳び 山本聖途が決勝へ
2013年8月10日 (土)
モスクワ世界陸上 女子マラソン午後7時スタート 野口みずき「10年ぶりの表彰台に、登りたい」
2013年8月10日 (土)
世界陸上開幕 初日から野口ら女子マラソン、室伏、男子百㍍等 目標はメダル1、入賞5
2013年8月 6日 (火)
女子サッカー  人口減少の谷間、小・中学校をつなぐ事業新設でなでしこ発掘
2013年8月 2日 (金)
「見たことのない光景」―女性理事3人が並んだ会見に、新風吹く
2013年8月 2日 (金)
「全柔連 五輪、世界選手権の選考基準を明文化 アスリート委員会も新設し改革実行へ」

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」