スポーツライター増島みどりのザ・スタジアム

2012年7月

2012年7月31日 (火)
ロンドン五輪5日目 「波乱、混乱・・大荒れの男子体操 今度は山室の骨折判明、個人総合は田中兄出場」検査で判明
2012年7月31日 (火)
ロンドン五輪5日目「金メダルは、何かの袋に入れて寝ました」日本最初の金メダリスト、松本が会見
2012年7月31日 (火)
ロンドン五輪4日目 「体操男子団体決勝 日本は審議で逆転銀メダル」
2012年7月30日 (月)
ロンドン五輪3日目 「雨ニモマケズ、風ニモマケズ、笑い続けた五輪ルーキートリオ」激しい雨中で、アーチェリー女子団体史上初の快挙達成
2012年7月30日 (月)
ロンドン五輪3日目 女子アーチェリー団体 悪天候の中準決勝に進出 準決勝は世界女王・韓国と
2012年7月29日 (日)
ロンドン五輪3日目 「銀メダルの宴は、選手村でベーコンとジャガ芋で」女子重量挙げの三宅、一夜明け会見
2012年7月29日 (日)
ロンドン五輪 「体操男子予選 日本団体は5位確定で決勝へ」1位通過も大きな誤算に どう立て直すか
2012年7月29日 (日)
ロンドン五輪男子体操予選 「日本団体 鉄棒落下などまさかのミス連続で暫定3位」内村個人総合も暫定4位
2012年7月28日 (土)
ロンドン五輪話題 「中田英寿氏 被災地への支援に感謝を伝えるイベントに出席」
2012年7月28日 (土)
ロンドン五輪開幕「それでも、参加することには意義がある」吉田沙保里も旗手の大役果たす
2012年7月28日 (土)
「第30回夏季五輪 ロンドン大会開幕」204の国と地域から1万5000人が302種目を競う
2012年7月27日 (金)
ロンドン五輪特集②「史上最強のなでしこの父・福田会長インタビュー」日本女子初の五輪3連覇を狙う女子レスリング
2012年7月27日 (金)
ロンドン五輪「JOC竹田会長 IOC委員に選出」男子サッカー勝利に、最高のスタートと感激
2012年7月26日 (木)
ロンドンオリンピック なでしこで開幕 金メダル量産の口火切る?
2012年7月21日 (土)
ロンドン五輪日本選手団結団式&壮行会 被災地の子供たちから「メダル」のプレゼント
2012年7月19日 (木)
2020年東京五輪招致の海外向けスローガンは「Discover Tomorrow」
2012年7月16日 (月)
ロンドン五輪特集① 「真実の表彰台を求めて」2大会でドーピングに翻弄された室伏がロンドンで目指すのは
2012年7月11日 (水)
ロンドン五輪男子サッカーU23代表壮行会ニュージーランド戦「終了間際にドロー 決めきれず、守り切れずで国内最終戦終了」関塚監督コメント
2012年7月11日 (水)
ロンドン五輪サッカー女子日本代表壮行試合「澤 360日ぶり代表ゴール 苦しい時期長かったと安堵」豪州に3-0で勝利 澤 大儀見 阪口 近賀 岩清水 丸山コメント
2012年7月 9日 (月)
ロンドン五輪女子サッカー「なでしこジャパン 国内最終合宿スタート」正GKは海堀から福元に
2012年7月 4日 (水)
ロンドンオリンピック 「金メダル量産狙うレスリングに、睡眠支援」西川産業とパートナー契約 
2012年7月 4日 (水)
ロンドン パラリンピック日本代表発表「かつらと義足で初めて行ったロンドンへ再び」義足のジャンパー、佐藤真海も3大会連続出場
2012年7月 2日 (月)
ロンドン五輪体操 内村航平「信じるのは自分と練習だけ」壮行会で必勝祈願にも神頼みなし
2012年7月 2日 (月)
なでしこ 澤穂希「年齢的に、最後の五輪になると思う」96年アトランタ以来4度目の選出に安堵と覚悟
2012年7月 2日 (月)
ロンドン五輪サッカー男子日本代表発表 清武、宇佐美ら選出 オーバーエージに吉田、徳永 宮市は外れる
2012年7月 2日 (月)
ロンドン五輪なでしこジャパンメンバー発表 18人のほか4人のバックアップメンバー選出
2012年7月 2日 (月)
ロンドン五輪サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」18人発表 澤、丸山も滑り込み
2012年7月 2日 (月)
「8センチの高さよりも厚い、10分の壁」高さ対策より、試合運びの差が8点に
2012年7月 2日 (月)
ロンドン五輪女子バスケットボール 63対71でカナダに敗れ五輪出場ならず

このページの先頭へ

スポーツを読み、語り、楽しむサイト THE STADIUM

増島みどり プロフィール

1961年生まれ、学習院大からスポーツ紙記者を経て97年、フリーのスポーツライターに。サッカーW杯、夏・冬五輪など現地で取材する。
98年フランスW杯代表39人のインタビューをまとめた「6月の軌跡」(文芸春秋)でミズノスポーツライター賞受賞、「GK論」(講談社)、「彼女たちの42・195キロ」(文芸春秋)、「100年目のオリンピアンたち」(角川書店)、「中田英寿 IN HIS TIME」(光文社)、「名波浩 夢の中まで左足」(ベースボールマガジン社)等著作も多数

最新記事

スペシャルインタビュー「ロンドンで咲く-なでしこたちの挑戦」